スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン漏れ記事の訂正

140530-03
昨日書いたガソリン漏れの件ですが
パーツのプライスに間違いがありました

電話でディーラーの人とパーツリスト見ずに話してたので
ちゃんとパーツが伝わってなかったようです・・・
なんか気になったのでもう一度パーツリストで確認して
パーツNoで聞いてみたら¥11,600との事でした

いや・・それでもOリングの為にカプラーASSYはちょっとね~
肝心のOリングはメール便の配達なのでまだ届きません・・・


パーツ入荷連絡
F原様 ’04 XL883
140530-01
ミスミ 320パイローター&サポート

140530-02
ブレンボキャスト4Pキャリパー&アクティブのリヤ用サポート

リヤのマスターをベルリンガーに交換予定なのですが
久々のベルリンガー注文だったのでデビルテクニカに電話したら繋がらない・・・
嫌な予感がして色々聞いてみたら、どうも飛んじゃったみたいですねw
今は輸入元はプロトだけみたいです
で、納期が7月中頃・・・

あと
ブレンボの色付きをコーケンに注文すると
合わせボルトが問答無用でステンレスに変更されてます
まぁ錆びないし良かれと思ってやってるんでしょうが
ここは非常に重要なボルト
なぜステンレスがダメなのかの話はここでは省略しますが
なんせ基本的にはステンレスが不向きな場所なんです

今までも問題は無かったので、まぁいいかとは思ってたのですが
やっぱりどうしても気になってきたので今更ですが
現在パドックもっちゃんと相談してクロモリボルトで制作中です
制作と言ってもボルト自体はラインナップの物でいいので
コストは少し掛かるのですが
ブレンボ用に錆びに強いレイデント仕上げでスペシャルにしようかと・・・
カミングス~ンです



スポンサーサイト

ガソリン漏れ

140529-01
’07のインジェクションXL1200L
長期放置からバッテリー交換したり整備して復活させました
ガソリンも空っぽだったので入れて(この時に気付けばよかったのですが)
そして次の日・・・
んっ?めっちゃガソリン臭い・・・
あぁ~!ガソリン漏れてる~(汗
ガソリンタンクのワンタッチカプラー部分より結構ポタポタと・・・

140529-02
カプラー内のOリングが完全に終わってます・・・
まぁOリング交換すればいいだけなんで簡単って思ったら
なんとカプラーを含むホースASSYでしかパーツが存在しないとの事
マジで?ちなみにおいくら??
「えぇ~っと3万なんぼか・・・しますね」とディーラーさん・・・
あまりにビックリして後半の金額忘れましたw

いやいやそれはあんまりっしょ、って事で
試しに適当なOリング入れてみたら漏れは止まったので
ちゃんとした耐ガソリンのOリングを入れれば大丈夫でしょう・・・
ネットでOリング屋さんを見つけ何種類か注文したので
続報は又後日に報告します



K田様、パーツ入荷連絡

140529-03
サンダンス トラックテックフォークスプリングキット

140529-04
ミスミ 13インチローター

140529-05
ミスミ ブレンボRCSマスターキット

140529-06
ブレンボ4Pキャリパー&スペーサー

140529-07
ミスミさんは~99用キャリパーの裏側をちゃんと削ってあります
ローター用2mmスペーサーとプラスでホイールにキャリパーが当たりません

140529-08
最後にミスミMSクラッチレバー

K田様
全部揃いましたので週末作業しましょうか?


XLH1200車検

140528-01
92年式のXLH1200(この頃のはXLHって言ってましたね)
車検で入庫
入庫と言ってもバッテリー上がりでレッカーされて来ましたがw

140528-02
古いスポはバッテリーがプラスマイナス逆なんで
注文してもすぐには入らず・・・
先に車検を受けてしまいたかったので
追い込みでエンジン掛けていざ検査場へ・・・

しかし・・・
車検に持ってくる前日はエンジン掛かったとの事だったので
まぁエンジン切らなければ大丈夫だろうと安易に行ったのがまずかった
ヘッドライト検査で引っかかり2回目のヘッドライト検査直前に
プスッっとエンジン停止・・・OhNo~~!
「向きはいいけど光量足りないからエンジン煽って~」と検査官
「うっ!す・すんません・・もうエンジン掛かりません・・・」

そして押し掛けしても二度とエンジン掛からず途方に暮れてると
ラッキーな事に知り合いが積車で車検に来てて
一緒に積んでもらってなんとか店まで戻って来れました・・・

いやいや
安易過ぎました・・・反省


オイルの話をしたらオイル交換

140525-01
’03 100周年記念XL883のイガラシちゃん(女子です)
オイル交換で来店

140525-02
で、上着を脱ぐとモトリークルーのツアーTシャツが
おぉ~!とテンション急上昇でそのTシャツに反応したのがMOMくん・・・
が・・・
「すいません・・デザインで買っただけでモトリークルーは名前は知ってるってぐらいで・・汗」
ハイテンションのMOMくんにちょっと焦ったイガラシちゃん
MOMくんも上がったテンションの着地場所に困った感じになり
なんとも面白いやりとりをオイル交換しながら眺めてましたw

そのイガラシちゃん
なんと仕事でTVの取材を受けて出演するそうです
関西テレビの朝の番組「よ~いどん!」の関西ワーカーと言うコーナーに出るそうです
日にちは6月6日金曜日の午前10時からのどこか・・・
うちの写真は背中だけですが、前からイガラシちゃんを見たい方は是非TVを見てあげて下さい



140524-02
MOMこそ週末はオイル交換ラッシュでした
話題のRO’Sオイルも結構良さそうですね
ただMOMでエンジンをO/Hした車両は
粗悪レブテックでさえエンジンから異音が出てなく調子も悪くないので
交換直後のお客さんの反応は「んっ?変わった・・かな?・・」ぐらい
ただ実際走ればその差が体感出来たようですが
入れたその場ですぐに変化が現れてるのは
残念ながらMOMがエンジンをやっていない車両ばかり・・・

140524-03
オイルで変化が出ないってのも(実際には良くなってるんですが)
それはそれでMOMの精度の高さなんでしょうね・・なんとも歯がゆいですが・・
しかしMOMのお客さんたちは幸せですよ
こんなにもエンジンの事を考えてるメカニックって少ないですから

オイルの話エトセトラ

140524-01
S山様オイル交換
エンジンオイルはASHのFS15W50
ミッションオイルはPSEグレード
で、スポーツスターはミッションがプライマリーと共通だったので
今までは75W90を入れてたのですが
今回はもしもダメならすぐに交換しますからと言う事で
お試しで80W140を入れさせて頂きました・・・

と言うのもビッグツインはミッションが独立なので
80W140の方が明らかにフィーリングが良く
スポーツスターでもクラッチが問題無いなら絶対にその方がいいだろうと思ったからで

そもそもミッションオイル(ギアオイル)の粘度指数が
エンジンオイルと違うってのがややこしいのですが
ASHの75W90はエンジンオイル換算だと約10W30ぐらいとの事・・・
やっぱりこれだと少し柔らかいんですよね
80W140は・・・15W50ぐらいか上は50と60の間ぐらいか
これだと少し硬い?でもASHの場合は他のメーカーに比べ
若干柔らかめなので80W140でも問題無いのではと思いました
やっぱりミッションフィーリング優先で行こうかと・・特に夏場は

と言う事でオイル交換が年1回と言うような走行距離の方は
75W90の方が無難だと思いますが(実際にそれで今までに問題は無かったので)
今回のS山様の様によく走られる方は80W140がいいかもしれません
もう少しサンプルも欲しいし引き続きテストしていきますね

と、ギアオイルの話になったついでにもうひとつ・・・
なんだか文字だらけの記事で申し訳ありませんがw

先ほどの話で
じゃミッションにもエンジンオイルを使えばいいんじゃないの?
と思われるかもしれませんが
実はエンジンオイルとギアオイルでは役割が大きく違うのです
エンジンは基本的にクリアランスがある所の潤滑と油膜形成がメインになりますが
ミッションの場合は金属同士が密着して滑るという動きに対しての潤滑がメインになります
その為に極圧剤と言われるものがギアオイルには添加されているのですが
エンジンオイルはその役割よりもエンジンの潤滑を重視して作られているので
やっぱりミッションオイルには専用のギアオイルの方が適しているのです

ASHのモトスペックはこの極圧剤が入れられていて
一般的なオートバイ用(エンジンとミッションが共通なオイル)になっています
それでもハーレーのようにせっかく独立しているのなら
やっぱりそれぞれに専用のオイルを使いたいですよね

難しい話にお付き合い頂きありがとうございました
最近のMOMのオイル悩みを見てるとついつい一緒になって考えさせられました





ダイナ車検整備

140523-01
’07ダイナの車検整備

陸運局へはご自身で行かれるとの事で
整備のみのご依頼・・・

よく車検を「なるべく安く・・通すだけでいいので」って
言われる事がありますが
本当に全然距離を走っていない場合にはそれでもいいかと思う事もありますが
それでも2年という年月が経ってるので最低限のチェックは必要ですよね

140523-02

今回のダイナは「整備はキッチリで」とのご依頼だったので
これはこれで節約と安心・安全の上手な使い方だなぁ~と感心しました

まぁ本当は検査までさせて頂きたかった・・てのが本音ですが・・・w



ASH ナノテク DFP-7

140521-01
ASH ナノテクDFP-7
ナノサイズのダイヤモンドパウダーがミクロ単位の隙間を埋めて
摩擦低減と熱エネルギーの高効率化を図るという添加剤です
実際に入れられた方からはエンジンが静かになりスムーズになったとか
燃費が良くなったとか・・かなり高評価を得ています
今から暑い暑い夏がやって来ます
まだ入れられてない方は是非この機会に


ここ最近オイルでかなりお悩みだったMOM
その詳しい様子はこちらで・・・
(すでに消された記事もありますが・・・w)
まぁなんとなくコレで行こうという方向性は決まったようです
確かにMOMのお手伝いでレブテックのシングル50番を入れた時に
んっ?シングル50でこんなにシャバくていいの??
って思ってたのですが
案の定エンジン組んだショベルのテスト走行で
1000kmも走らす前にオイルが墨汁の様に劣化していたそうです

140521-02
昔はそんな事なかったそうなので
レブテックの品質がどうも悪くなった変わったようですね・・・

色々と車種と使い方で様々なオイルを使い分けていくようですが
その中でもちょっと・・いやかなり気なるのがRO's product さんのオイル
140521-03
セラミックが入っているので乳化したオイルのような色らしいのですが
その性能はハーレーの旧車系の間ではかなりの評判のようです・・・

せっかく組み上げたエンジンを
オイルの性能が低かったせいで壊されたくはありませんからね
ちなみにRO'sオイルは20W50もあるので最近のハーレーでもOKです
でもエステルとの相性が悪いそうなので入れ替えはフラッシングが必要・・・
ちょっと試してみるってのは無理みたいですが興味のある方はご相談下さい

フォークスプリング交換&RSD

ブログちょい放置でしたね・・・

140509-01
フジイ号
フロントフォークのオーバーホール

140509-02
サンダンスのトラックテックフォークスプリングに交換

140509-04

140509-03
一緒にRSDの新製品
フォークダストキャップを装着

140509-0
ちょっとダストキャップがでかい?

フォークスプリングはかなりいい感じのようです・・・
凸凹を感じなくなり舐める様な走りになり
底付きしそうでしない粘りも出たとの報告でした

ありがとうございました

ソフテイル とりあえず完成

140502-01
このGWに乗りたいとの事でとりあえず完成

140502-02
シートもギリギリの納品でしたが間に合いました

140502-03
ショットガンマフラーも耐熱塗装仕上げに

140502-04
加工したリアフェンダーは黒塗装・・・

本チャンオーダーのマフラー制作でまた入庫してきますが
しばらくはこの仮マフラーで乗って頂きます





ショットガンマフラー

140501-01
ちょっと前にリアフェンダー周りを加工してたソフテイル
ワンオフマフラーの制作はMOMがする予定だったのが
時間の都合で急遽違うマフラーを作ってとりあえず付ける事になり
その制作をMOMから依頼されました・・・
(Photo by MOM)

140501-02
通常のダウンタイプスラッシュカットマフラーを
ショットガンタイプに加工

140501-03
老眼が更に進んでて溶接が辛い・・・涙


140501-04
スラッシュカット部分をカットして
矢印のところでストレートパイプを溶接

140501-06
普通は溶接痕がこのようになり
磨いても多少凹みが出来てしまうのですが
長いストレート部ではそれがカッコ悪い・・・

そこでMOMから
「これを使って下さい」と、一見普通の溶接棒らしき物が・・・
140501-05
それを溶接後のボコボコの凹みに流し込むと
写真のように見事に凹みを消す事が出来ました!
アルゴンでロウ付けをしてるようです
こんな便利な物があったなんて知らなかった・・・
MOMくんいろんな事よく知ってます








プロフィール

sagawa

Author:sagawa
MOM
〒613-0036
京都府久世郡久御山町
田井新荒見183-3

e-mail
takuji72@nifty.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。